栄枯盛衰。なぜ、讀賣ジャイアンツはこうなった…

 
悲報画像データが飛んでしまって過去の画像は表示されなくなったンゴ・・・。ワイのスタイル画像とかはインスタで見てクレメンス。 @manabe_rtarou
     

三度のメシより西武ライオンズが好き。

青い、ライオンズブルーの血が流れてます。

真鍋です。

交流戦も折り返し入ろうとしている今日この頃…。我が西武ライオンズはパリーグ3位、交流戦4位と上々な位置についています。

これは、交流戦初の優勝もわからなくない。そんな中、野球ファンには

面白い?ことが起こっている。

球界の盟主 讀賣ジャイアンツの連敗ロード。これを書いてる時点で12連敗の球団ワースト記録。

彡(゚)(゚) こらあ酷いな。

讀賣ファンは泣いてるかもう枯れ果てたか。

毎年、交流戦はパリーグの勝ち越しで終わる、

パリーグ的にはセに負けないように、セリーグ的にはパに勝てればいける。

昨年の広島カープがまさにだ。

では、連敗まっしぐらの讀賣。

何がいけないのか?

ワイもライオンズの連敗更新をリアルに見ていたから心中お察しする。

なぜ、負けるのかよりどうやったら勝てるのか?

他球団さんのことはわからんが、

西武が連敗した時は、監督は田辺徳雄氏だった。

やはり、監督が悪いってなっていた。

讀賣も高橋由伸監督に代わってから2年目。。。

2年目の阪神金本監督は順調だ。

マスコミからは地蔵と言われるたりだ。

大型補強も機能せず、既存戦力もケガや不調。

これが

栄光の巨人軍か…。

と思う試合内容、ベンチの雰囲気、応援団のヤジ。

連敗すると負の連鎖が止まらない。

ワイが生まれ物心ついてからまだ見ていないのは

ジャイアンツのBクラスとライオンズの最下位だ。

親しくさせて頂いている某業界誌の編集長には毎シーズン、

今年は2008年振りの日本シリーズやりましょうね!

とお互いエールを送って早三年。

いつになったら

90年代の名物 所沢の日本シリーズ開幕が見れるのだろうか。

長嶋茂雄終身名誉監督の言葉

メイクミラクル

まだ期待してます。

では本日も勝たせて頂きます。

ノシ

この記事の著者

真鍋遼太郎

名前:真鍋遼太郎 職業:美容師 東京で美容師を始め13年、活躍後拠点を大阪へ。カラーリング知識・ヘアケア知識を駆使しブログ・各種SNSを使いこなす。リアルは意外と普通とWEBを見てきてくださる方には言われるネット弁慶。
現在はミルボン オルディーブ アディクシーを軸にブログを配信

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る