【アディクシー】外国人風?ワイには外国人風がよくわからないけど染めると外国人風やでwww

 
悲報画像データが飛んでしまって過去の画像は表示されなくなったンゴ・・・。ワイのスタイル画像とかはインスタで見てクレメンス。 @manabe_rtarou
     

よくわからない美容の通り名はありません。よくわからないカラーの名前も考えれません。
でもワイにしかできないカラーがある。


陰湿のカリスマ マイナスをプラスにするオトコ真鍋です。

ワイ
陰湿、しつこい。これがワイの二大ワードやな。

世の中は外国人風で溢れている。外国人風、外国人風、外国人風。

僕が無意識に作っているヘアカラーやヘアスタイルも外国人風なのかもしれない。

そんな陰湿な真鍋がやっているカラー

  • 透明感
  • ツヤ感
  • 退色してきた時の抜け感


とりあえずを並べたらかっこいいかと思って並べた。では、真鍋の外国人風に作ったつもりはないが外国人風になってるカラー。

ではいきましょう。

マイナスをプラスへカラー!

毛髪診断

  • 一カ月半から二カ月前に他サロンでショコラブラウンにしてもらった
  • 赤味が出やすくオレンジっぽくなる
  • パサついて見えやすい
  • あんまりマット(緑)っぽいのはNG
  • アッシュにしたい

でした。


ワイ
ショコラってよーわからんがとりあえずこの状態。

ワイ
よし。アディクシーカラーいきますか。

今回はサファイア(アッシュの中のアッシュ)ではなくグレーパール(アッシュの中のグレ)。

説明わかりづら杉内。ではいきましょう。

まずは、僕軽くシャンプー致します。そして、高濃度炭酸泉をかける。(残留してるシリコン、ポリマーを除去)

その後、濡れた髪の状態でカラーします。

なぜ、濡れた状態でカラーするか?

  • カラー剤が伸びやすい(塗りやすい、経費削減)
  • 塗りムラになりにくい
  • 絡みにくい、テンションかからないから負担減。

なぜワイが濡れた髪にカラーをするか。

5年ほど前でしょうか。当時、働いていたサロンが使った薬剤の量で料金が決まっていました。

そしてマンツーマンだったから早くカラーを塗りたかった。その時、セミナーで行った某美容師さん(今も大変お世話になってる方)が濡れた髪にカラーしていて

ワイ
よし!パクったろ!!

というのがワイの起源や。ではカラーを塗ります。

根元の伸びた部分(黒いとこ)にカラー塗布。初めてカラーさせていただく方はその2センチ先ぐらいまで塗ります。

根元を塗り終えたら毛先まで一気に塗ります。

そこから放置。だいたい10分から20分。だしたいカラーとお客様の髪質、状態によりますがあまり変えません。

その後、シャンプー、トリートメント。今回はシャンプーはイミュライズ。トリートメントはジェミールフランを使用。

仕上がりは。。。


ワイ
これが真鍋のマイナスをプラスカラーや。

とりあえず使いたいからビフォアアフターやるンゴ。たまにメッセージくるがアプリやなくてプラグインな。

ワードプレスでしか使えからな。アメーバとかオウンド、ワードプレスドットコムも無理やからな。

ちゃんと、ググってから聞け。聞けば教えてくれると思うな

[twentytwenty]
[/twentytwenty]

一つのカラーをしていくのにどういう考えでやっているか。そして、

お客様に

『こういうカラーって難しいんじゃないでか?』

聞かれました。

ワイ
カラー剤が優秀なんやで

そう、いいソフトを使うために自分をいいハードに。

ワイ
早よ、PS4なみのスペックになりたいンゴ

外国人風になってしまい方、目指してないがやってみたい方、今のマイナス気質な自分をプラスへ変えたい方はワイのとこへ。


たまには巻いてみます。巻いたところが透けてみます。


ミルボン エルジューダの新作をつけてみたり。

是非、お待ちしています。

ご予約、ご相談、クレームは公式LINE@へ
友だち追加
LINEが恥ずかしいかたは

真鍋遼太郎のご予約はこちらから24時間受付中です。

真鍋遼太郎WEB予約
真鍋遼太郎のご予約は下記 より受付可能です。ご予約の際、連絡事項の欄にご希望のメニューをご入力ください。カット最終受付20:00となっています。カラーのみが19:30。カットカラーが19:00となっています。 ⚪︎ ご予約可能。× ご予約埋まっています。お電話に...

真鍋遼太郎へのご予約ご相談は公式LINE@でもお受け致します。

下記リンクをクリックするか、LINE、LINE@から“@xvw4926r”をID(@マーク含む)で検索して友だちに追加してください。

お待ちしてます!

ノシ

真鍋遼太郎からのお知らせとお願い。

【お知らせ】三月の公休と真鍋遼太郎から皆様へお願い…

この記事の著者

真鍋遼太郎

名前:真鍋遼太郎 職業:美容師 東京で美容師を始め13年、活躍後拠点を大阪へ。カラーリング知識・ヘアケア知識を駆使しブログ・各種SNSを使いこなす。リアルは意外と普通とWEBを見てきてくださる方には言われるネット弁慶。
現在はミルボン オルディーブ アディクシーを軸にブログを配信

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る