#グッバイシモダ

 
悲報画像データが飛んでしまって過去の画像は表示されなくなったンゴ・・・。ワイのスタイル画像とかはインスタで見てクレメンス。 @manabe_rtarou
     

ワイの友人に

シモダ

という奴がいる。

知り合ったのは2年前の四月。

ツイッターだ。

その頃のワイはジャックナイフのように人に絡みまくっては切り刻む日々だった。

その時知り合ったのがシモダだ。

会ったのは前に働いていたサロンにカラーをしにきてくれた時だ。

そこからちょいちょい会うようになり、毎月必ず会うくらいになった。

シモダとは野球で仲良くなった。

シモダは讀賣、ワイは西武。90年代なら揉み合いになるとこだが、もう10年も日本シリーズであってない。

だからなにも言えない。

シモダはいつのまにかワイの舎弟になっていた。

何故か?

ワイのカリスマ性。

クズの求心力だ。

彡(゚)(゚) まあ、シモダのことはワイが助けたったからな!

彡(゚)(゚) 舎弟にもなるやろ!

まあ、そんなシモダだ。

そのシモダが関西を離れる。

8年間働いたサロンを退職し新天地へいく。

よく、8年も同じところおれるな。尊敬するわ。

そんな、シモダが松江に行く。

松江には何があるか知らないが松江に行くらしい。何をしに行くかは興味ないから知らない。

シモダは野球が好きだ。いつも野球のことばかりだ。

そんなシモダが球団のない県に行く。

ワイは生まれて18歳までは球団のない県に住んでいた。

球団のない県にいたがパッパが野球をよく見に連れていってくれた。

ワイは野球は素晴らしいものだと思っている。

そんな、野球のお陰でシモダとも仲良くなった。

シモダは

真鍋さん!真鍋さん!

とよく慕ってくれた。

野球も一緒に観に行った。

よく、野球の話を肴に呑んだ。

たまには美容の話をした。

そんなシモダの船出だ。

ワイからシモダに贈る言葉がある。

いつもずっと思っていることは、

現実になっていきます。

よいことを常に思っていましょう。

出典元サイト

長嶋茂雄読売巨人軍終身名誉監督の言葉だ。

ワイは長嶋さんが大好きでな。

わけわからんことをよくいってるイメージだが。

いつも思っていよう。良いことを。

フラれてもいつかいい人が見つかるよ。

バッターボックスに立たないとホームランは打てない。最低でも3打席試合では回ってくるんや。

シモダ、身体大事にな。

グッバイシモダ

シモダのブログ

ノシ

この記事の著者

真鍋遼太郎

名前:真鍋遼太郎 職業:美容師 東京で美容師を始め13年、活躍後拠点を大阪へ。カラーリング知識・ヘアケア知識を駆使しブログ・各種SNSを使いこなす。リアルは意外と普通とWEBを見てきてくださる方には言われるネット弁慶。
現在はミルボン オルディーブ アディクシーを軸にブログを配信

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る