3.11。ワイはあの時。

 
悲報画像データが飛んでしまって過去の画像は表示されなくなったンゴ・・・。ワイのスタイル画像とかはインスタで見てクレメンス。 @manabe_rtarou
     

彡(゚)(゚) ふーっ。今日は三月十一日か。

彡(゚)(゚) もう。7年前か。早いな。

彡(゚)(゚) あの時…。ワイは何をしていたんや…。


ワイは今やすっかり大阪に馴染んでいるが、18歳の時故郷大分を旅立ち大都会、東京にでた。

代々木にある、名前を言えば美容師なら誰でも知ってる学校で青春を謳歌した。

2011年3月11日。

当時のことは鮮明に覚えている。常連のお客様にヘナカラーをしていた。時に起こった。

マンションの一階のサロンで入り口近くの席を使っていたワイはあまりに揺れて扉が閉まったり開いたりしたのを覚えている。

陳列したシャンプーボトルは落ちて割れないか心配だった。。。

お客様には急いで帰ってもらい。スタッフも早々帰ってもらったのを覚えている。

次の日は土曜日だったが予約が一気にキャンセルになった。

当時、よくいってた居酒屋に揺れが怖いから行っていた。呑みまくるわけではなく、一人になるなら誰かといたい。

ほんと、スーパーやコンビニには物が少なかったし100均でトイレットペーパーが一個100円だった。

そんな、異質な時を過ごした。

ワンセグ付きのガラケーで現状を見ていた。

あの時、街からは明かりが消えほんとに人が少なくなった。

ワイは一年前にもこんなブログを書いている。

あの日、あの時間…。
ワイは今は大阪で陰湿な日々を送っているが、2年前まで東京で陰湿していた。18歳で上京して13年間いた東京。学生時代もだが美容師になってほんとに楽しく過ごした。そんな東京での出来事も記憶は薄れていく。記憶ってのは都合よくできてそうだがしっかりしている。嫌...

一年でワイも色々あった。

一緒に過ごせるヨメがいる。友達がいる。そんな当たり前の日々が幸せなんだろう。

今の日常が当たり前だと思わないようにしていかなければ。

当時、池袋駅の構内にあったポスター。

前を向いて。全力で。

野球もあの時は試行錯誤しながらやっていたのを覚えている。

彡(゚)(゚) もう、7年。ワイも歳とるはずやで。

彡(゚)(゚) 一日一日。大切にせなあかんな。

彡(゚)(゚) ん?

彡(゚)(゚) 働け?

彡(゚)(゚) わろち

ノシ

この記事の著者

真鍋遼太郎

名前:真鍋遼太郎 職業:美容師 東京で美容師を始め13年、活躍後拠点を大阪へ。カラーリング知識・ヘアケア知識を駆使しブログ・各種SNSを使いこなす。リアルは意外と普通とWEBを見てきてくださる方には言われるネット弁慶。
現在はミルボン オルディーブ アディクシーを軸にブログを配信

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る