彡(゚)(゚) ワイはアディクシーでメシ食ってきたしアディクシーが好きなんや

 
悲報画像データが飛んでしまって過去の画像は表示されなくなったンゴ・・・。ワイのスタイル画像とかはインスタで見てクレメンス。 @manabe_rtarou
     

日々粛々とブラウンまでもかき消すヘアカラー アディクシーに慎んでいます。

真鍋です。

アディクシーまとめ記事はこちらから


ミルボン オルディーブアディクシー

言わずと知れたワイの代名詞や。

まあ、アディクシーの記事本数は

150本は書いてる。

ワイ
そのくらい愛してやまないカラー剤や

自ら、このカラー剤に投資したなのははかりない。

そんな愛でてきたカラー剤だ。

ワイ
アディクシー最高かよ

前述のアディクシーまとめ記事はほんとに沢山の方に読まれている。

ワイが記事書かなくてもアディクシーの検索流入様様やで。ほんまに。


ぶっちゃけ、カラー剤はある程度種類あればなんでもいい

ワイ
実際なんでもえぇで。ほんまに!

ただ、

真鍋=アディクシー

というのはワイが作り上げたブラントやとワイは思っている。

真鍋さんにアディクシーで染めてほしい

こう言ってくださる方に救われていました。

それほど、愛したカラー剤です。


ワイは西武ライオンズの大ファンや。

腕を切ったら青い血が吹き出すくらい西武ライオンズファンや。

とある、西武ライオンズで活躍していた選手のマッマがその選手が大好きで入りたい球団に指名されず、ライオンズに入ることになった時の言葉がある。

「あんたが勝手に惚れて、勝手に振られたんやないの。男らしく諦めなさい。男なら見返してやりなさい。泣いてる暇なんてないはずやで!」

この言葉を胸に

アディクシーを使っていくンゴ。

よし、個人発注や!

ワイ
あっ。定職がなかったンゴ。。。

【急募】アディクシー取扱サロン求人(あればオージュアかグロミル

ワイ
仕事クレメンス

あっ。先日バレイヤージュしてアディクシーで染めたの貼っときますねー。

ノシ


インスタグラムはこちらをクリック↓

髪のご予約、ご相談、その他煽りはこちらから

この記事の著者

真鍋遼太郎

名前:真鍋遼太郎 職業:美容師 東京で美容師を始め13年、活躍後拠点を大阪へ。カラーリング知識・ヘアケア知識を駆使しブログ・各種SNSを使いこなす。リアルは意外と普通とWEBを見てきてくださる方には言われるネット弁慶。
現在はミルボン オルディーブ アディクシーを軸にブログを配信

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る