カラーで暗くなりすぎたんですが理想のカラーにできますか?

 
悲報画像データが飛んでしまって過去の画像は表示されなくなったンゴ・・・。ワイのスタイル画像とかはインスタで見てクレメンス。 @manabe_rtarou
     

日々粛々とブラウンまでもかき消すヘアカラー アディクシーに慎んでいます。

真鍋です。

アディクシーまとめ記事はこちらから



ヘアカラーが暗くなりすぎた!!

ワイ
うむ。よくある悩みやで。。。

最近のカラー剤、特に僕が愛して止まないアディクシーは色がめちゃくちゃ濃いです。

ガツーンと入ってしまい予想以上に暗くなることがあります。

狙って暗くしたならまだしも、予想以上に暗くなった髪色で過ごすのはストレスですよね。

そんなお悩みの方にワイが解消方法を伝授します。
1.シャンプーしまくる。
これはあんまりおすすめしないがwww元々ハイトーンの髪の方でしたらすぐ暗い色が抜けます。

2.美容師さんに相談

これが一番いいと思います。できればカラーしてもらったお店へ行く方が使用した薬剤などもわかるので良いです。前回、どんなカラーで染めたのかってもの凄く大切。

そんな中で、ワイのとこに暗くなりすぎたカラーを理想のカラーにしてほしい!ってきた方には

まず、

一部だけ目立たないところを普通のカラー剤で色が入るか試します。

それで色が入ればそのまま全体をカラーします。これが一番リスクが低いしお金もダメージも最小限です。

それで、カラーが入らない方には…

ティントクリアー

というカラーの色素だけ落とす薬剤を使用します。ただし、こちらはホームカラーなどでムラになった、髪に使用した場合などはムラムラになります。

ただ、工程もダブルカラーになりますしどうしても赤味が残りやすいので寒色のカラーなどは表現しづらい場合もあります。

ワイ
アディクシーならできるで。

そして、先ほどホームカラーでムラムラになった髪は一度均一にしなければなんでブリーチを使用する場合もあります。

どれが正解か。負担がかからないかはその時になってみないとわからないです。

見て、触って、濡らしてみてからワイは考えます。

極力。負担がかからず。お財布もダメージも。

短期間で繰り返しのカラーは髪にも負担がかかります。お悩みの方は是非ご相談ください!

髪のご予約、ご相談、その他煽りはこちらから

インスタグラムはこちらをクリック↓

この記事の著者

真鍋遼太郎

名前:真鍋遼太郎 職業:美容師 東京で美容師を始め13年、活躍後拠点を大阪へ。カラーリング知識・ヘアケア知識を駆使しブログ・各種SNSを使いこなす。リアルは意外と普通とWEBを見てきてくださる方には言われるネット弁慶。
現在はミルボン オルディーブ アディクシーを軸にブログを配信

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る