【ハイライト・グラデーション】実際どんなことするカラーですか??

 
悲報画像データが飛んでしまって過去の画像は表示されなくなったンゴ・・・。ワイのスタイル画像とかはインスタで見てクレメンス。 @manabe_rtarou
     

日々粛々とブラウンまでもかき消すヘアカラー アディクシーに慎んでいます。

真鍋です。

アディクシーまとめ記事はこちらから


どうも。真面目に脊髄がくっついています。真鍋です。

一時期、僕はハイライトやグラデーションカラーを進めていました。何故か。

ワイ
ワイがやりたかったからやーーっ!!

それだけっす。ごめんなさい。でも実際ハイライト、グラデーションってどんな感じ?って聞かれます。

お答え致します。真鍋が。

ハイライトってなんやねん?

ハイライト、分かりやすく言うと元の髪より明るい筋状のカラーをいれていくカラー技法です。

たまに、アディクシーカラーとハイライトカラーって何が違うの?って聞かれます。

前者は商品名、後者はカラー技法です。

アディクシーカラーを使ったハイライトカラーという感じです。僕はブリーチでハイライトをいれてその上からアディクシーカラーを使うってことをよくします。


黄色のところがハイライトです。

これはわかりやすい。


こんな感じでアルミでやっていったりします。筋はデザインによって太さ、感覚を変えます。

これがハイライトという、カラー技法です。

ではグラデーションカラー。

これも商品名ではなく、カラー技法です。

グラデーションカラーをした後にアディクシーカラーをしていく。という感じです。

グラデーションカラーってなんやねん?

わかりやすく、スタンダードなのだと毛先が一番明るくそこから徐々に根元に向かって暗くなる。そういうカラー技法です。


真鍋画伯が描くとこんな感じです。わかりやすい。


グラデーションカラーはこうやってブリーチやカラー剤を塗る技法です。

これがハイライトからのカラー。


こちらがグラデーションカラー。

二つを合わせたりとかもしたデザインもしますし一回でやらないで二回に分けたりしたりします。

こちらは真鍋の簡単グラデーションカラー。美容師さん向けです。

皆様、どうでしょうか?わかりやすかったどすか?

カラーのことでわからないことって本当にいっぱいあると思います。

これってなんなんだろう?

これってどんな色なんだろう?

疑問、質問にもお答えしています。是非!

髪のご予約、ご相談、その他煽りはこちらから

インスタグラムはこちらをクリック↓

この記事の著者

真鍋遼太郎

名前:真鍋遼太郎 職業:美容師 東京で美容師を始め13年、活躍後拠点を大阪へ。カラーリング知識・ヘアケア知識を駆使しブログ・各種SNSを使いこなす。リアルは意外と普通とWEBを見てきてくださる方には言われるネット弁慶。
現在はミルボン オルディーブ アディクシーを軸にブログを配信

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る