【アディクシー】一旦、暗髪へ。アディクシーで作る黒じゃない、暗髪。

 
悲報画像データが飛んでしまって過去の画像は表示されなくなったンゴ・・・。ワイのスタイル画像とかはインスタで見てクレメンス。 @manabe_rtarou
     

日々粛々とブラウンまでもかき消すヘアカラー アディクシーに慎んでいます。

真鍋です。

アディクシーまとめ記事はこちらから


暗くしたいけど、黒は嫌だ

そんな話をよく耳にします。

夏で明るくなった髪を一旦暗く。ただし黒くなるのは嫌だ!
それなら、アディクシーですよ。
なぜ?アディクシーなら黒くならないのか?

ワイ
ブラウンが入ってないからやで。

難しいかもしれんが暗くしたいってなるとブラウンが入っていて、ブラウンを利用して暗くする場合が多いです。

アディクシーの5トーン、3トーンには勿論、ブラウンが入ってません。

ワイ
ブラウンが入ってないから普通のカラー剤より暗くならないで。そいつをスペシャルレシピで叶えるんや!

特に、僕のよく使うサファイアは

彩度が高いので思ったより暗く見えません。暗染めに使用するのはメインを

グレーパールにしてやります。

彩度が低いのであとマットよりです。


いつも、赤味がどうしてものこってしまう…そんなお悩みの方を暗染め。

グレーパール、サファイア、アメジストです。色持ちを良くしたいならこれにブラウンを混ぜるのがオススメです。

しかし、一旦暗くしてもすぐに色を変えたい!って方が多いのでしばらくカラーをしない方にはこんな感じでいきます。(ブラウンの配合量によります)
黒くならないけど暗く。魔法のような言葉ですが。

是非、ご相談ください。

髪のご予約、ご相談、その他煽りはこちらから

インスタグラムはこちらをクリック↓

この記事の著者

真鍋遼太郎

名前:真鍋遼太郎 職業:美容師 東京で美容師を始め13年、活躍後拠点を大阪へ。カラーリング知識・ヘアケア知識を駆使しブログ・各種SNSを使いこなす。リアルは意外と普通とWEBを見てきてくださる方には言われるネット弁慶。
現在はミルボン オルディーブ アディクシーを軸にブログを配信

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る