ショートボブをアディクシーで

 
悲報画像データが飛んでしまって過去の画像は表示されなくなったンゴ・・・。ワイのスタイル画像とかはインスタで見てクレメンス。 @manabe_rtarou
     

日々粛々とブラウンまでもかき消すヘアカラー アディクシーに慎んでいます。
真鍋です。
アディクシーまとめ記事はこちらから
 

【アディクシー】保存版!!ミルボン オルディーブ アディクシー記事まとめ
日々粛々とブラウンまでもかき消すヘアカラー アディクシーに慎んでいます。アディクシーのまわし者 やたらアディクシー 陰湿の継続真鍋です。毎日・毎日息をするようにツイッターをするのをやめて。。。毎日・毎日息をするようにアディクシー記事発射してたら。。。...

暑いです。普段、ロングの方は結わけるくらいやアレンジできる、長さを。

ショートの方には更にショートをオススメしてます。


全体に20枚ハイライト(ウィービング)入れてからアディクシーカラー。

ハイライト→アディクシー→カラー乳化→ホイールアウト→ムラサキシャンプー

彡(゚)(゚) この流れやで。

アディクシーはダメージ毛やハイトーン毛には

グッと色が入ります。気をつけます。

緑、青になるので…。


全体をカールアイロンでランダムに巻いてからスタイリング。


スタイリング剤はジョンマスターオーガニックのボリューマイジングフォーム。

湿気、汗にも負けないスタイリング剤で使いやすい。

ハイライト、グラデーションカラーもファイバープレックスと組み合わせて極力ダメージを抑えましょう。

暑さを乗り切るスタイリングとヘア。

オススメです。

カラーのご相談、ご予約、煽り、苦情は公式LINE@まで
友だち追加
所属店舗情報はこちら

http://warrentricomi.jp/access/herbisent

この記事の著者

真鍋遼太郎

名前:真鍋遼太郎 職業:美容師 東京で美容師を始め13年、活躍後拠点を大阪へ。カラーリング知識・ヘアケア知識を駆使しブログ・各種SNSを使いこなす。リアルは意外と普通とWEBを見てきてくださる方には言われるネット弁慶。
現在はミルボン オルディーブ アディクシーを軸にブログを配信

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る