人に厳しく、自分に甘く

 
悲報画像データが飛んでしまって過去の画像は表示されなくなったンゴ・・・。ワイのスタイル画像とかはインスタで見てクレメンス。 @manabe_rtarou
     

僕は常にスマホを手にしている。最近はツイッターで揉め事を起こすこともなく。ひたすらステマブログを書いている。

世の中にはスマホでなんかしている=遊んでる

と思っている方もいるだろう。

僕はスマホにゲームを入れてない。理由は

twitter見なくなるから

ブログ書かなくなるから

この2つだ。

twitterを見ているとやたら人に厳しい人を見ることがある。

えっ特大ブーメランだ?いや僕は人に揚げ足とられるのが嫌だから自分の得意なこと以外は絶対にのらない。絶対に発言しない。

そう、僕は嫌な奴なんだ。


僕は自分がこうやってるから相手にもこうしろとかは言わない。自分がやってないことは人に指摘できないからだ。

よく言われる

パクり問題

ブログパクった、スタイル写真パクった。よく聞く話だ。

そんな中、絶対いるのが

パクられたくらいで怒るなよ。

これ言う人。自分がパクられたら怒んないかな??

ワイ
ワイなんかパクられることなんかないんやぞ!!

僕はアシスタントに練習しろ!って言いません。

今はアシスタントの方が練習しまくってるから。

100時間とかやるんですよ?うちのアシスタント。僕なんてその半分くらいですよ。練習の質もですがやってると思う。

ただ、練習の時は

早よ初めて早よ帰れ。

ってのはいいますね。時間は24時間しかないですからね。

セミナーに行けってのはよくいいます。

セミナーなんて行っても意味ないよ〜ってのもよく聞く。それ言えるのはセミナーやってる人だけだ。。。って思う。

ちなみに僕は昔セミナー行きまくっていた。今も普通に行く。

行ってるから行けって言う。

それだけだ、やってるから言える。

タイトルの通り

人に厳しく、自分に甘く

というのは今まで例にあげたのの逆だ。

自分はやってないのに人にはやれという。

自分がされたら怒るのに人にはする。そんなもんだ。

とある友人が

人に厳しいだけの人は

ただのストレス発散

と言っていた。

ワイ
ああ、確かになあ。ワイも気をつけなきゃな。

特大ブーメランにならないように。

ノシ

この記事の著者

真鍋遼太郎

名前:真鍋遼太郎 職業:美容師 東京で美容師を始め13年、活躍後拠点を大阪へ。カラーリング知識・ヘアケア知識を駆使しブログ・各種SNSを使いこなす。リアルは意外と普通とWEBを見てきてくださる方には言われるネット弁慶。
現在はミルボン オルディーブ アディクシーを軸にブログを配信

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る