【アディクシー】暗くしたくないが暗くしなければいけない人へ

 
悲報画像データが飛んでしまって過去の画像は表示されなくなったンゴ・・・。ワイのスタイル画像とかはインスタで見てクレメンス。 @manabe_rtarou
     

とあるメーカーから癒着があるんじゃない?まで言われた。

どうも。大阪の西梅田で陰湿にカラーしています。

陰湿のカリスマです。

ミルボン オルディーブ アディクシー

発売して一カ月。かなり使ってきました。

『僕が一番すすめるアディクシー』

トーンダウンしても透明感のあるカラー。お客様にもiPhoneで撮った写真を見せてカウンセリングしています。

今回はビフォーは撮り忘れてしまいました…。

ということでカウンセリングと毛髪診断。

  • カラーして一カ月たたないくらい。
  • 前々、トーンダウンしたが暗すぎた
  • 前回は明るくしたかったが全体は無理だったのでハイライトを入れた
  • ハイライトが退色して会社で指摘される
  • 暗くしたいが暗すぎはNG。
  • ただ、暗いだけはNG
  • 赤くなりやすい
ワイ
よっしゃ。アディクシーや!!


赤味がかなりでていて普段から赤くなりやすいということで

今回はシルバーにちょっとサファイアを混ぜ混ぜ。



透けるとほんとにキレイ。巻いてみるとわかりやすいですしハイライトの部分にもしっかり色がはいります。

そして、ブラウンが入ってないので退色がキレイです。赤くなってオレンジっぽくなりません。
色落ちも楽しめる

そこがいい。

ノシ

真鍋遼太郎のご予約はこちらから24時間受付中です。

真鍋遼太郎公式メディア
アディクシージャーナル・ハイライト・バレイヤージュ

真鍋遼太郎へのご予約ご相談は公式LINE@でもお受け致します。

下記リンクをクリックするか、LINE、LINE@から“@xvw4926r”をID(@マーク含む)で検索して友だちに追加してください。

この記事の著者

真鍋遼太郎

名前:真鍋遼太郎 職業:美容師 東京で美容師を始め13年、活躍後拠点を大阪へ。カラーリング知識・ヘアケア知識を駆使しブログ・各種SNSを使いこなす。リアルは意外と普通とWEBを見てきてくださる方には言われるネット弁慶。
現在はミルボン オルディーブ アディクシーを軸にブログを配信

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る