【京都】人斬りの前世の血が騒ぐ【前編】

 
悲報画像データが飛んでしまって過去の画像は表示されなくなったンゴ・・・。ワイのスタイル画像とかはインスタで見てクレメンス。 @manabe_rtarou
     

関西にきて一年半。

ワイは京都に3回来たことがある。

一昨年、関西にきてまだ無職な頃だ。ヨドバシカメラの一階のヱビスビールのお店にきた。

そして昨年の正月。ジビエ系の店で鹿を食べた。

そして、2017年も京都に来た。今年はヨメもいる。

まず、京都に向かう前に

鶴橋駅の立ち食いうどんを食す。うちのヨメのいいところは食べ物ならなんでもいいとこだ。

美味しければ文句言わない。ここは二回目だが安い旨い早い。雰囲気がB級で良い。テレビにも出るみたい。

京都に行く前に立ち食いうどんを食べる人も少ないはずだ。


京都タワー。雲の感じでダンジョンっぽい。

今回の京都の目的は友人達に会うためだ。

ワイは何を隠そう、

インターネッツで仲良くなった人がいる。京都は毎回そのためにしかこない。そんな中、早く着いたからぷらぷらした。

東本願寺というのが駅近くにあったから行った。
それだけだ。

ワイは京都と言えば刀やと思い。


リュックに差して持ってきた。
ヨメからは羞恥心がないのかと罵られた。ただ、やはり京都。

冷ややかな目で見られることもなかった。

そもそも、30過ぎてこんなことでいいのかと思う。

人斬りの前世の…みたいに言ったが聞いてくれなかった…。

ヨメと出かけるのは久々だ遠出は特に久々だ。

そして、これから続々とメンバーがくるのだ…

続く

ノシ

この記事の著者

真鍋遼太郎

名前:真鍋遼太郎 職業:美容師 東京で美容師を始め13年、活躍後拠点を大阪へ。カラーリング知識・ヘアケア知識を駆使しブログ・各種SNSを使いこなす。リアルは意外と普通とWEBを見てきてくださる方には言われるネット弁慶。
現在はミルボン オルディーブ アディクシーを軸にブログを配信

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る