知り合ってまだ一年。もう一年。

 
悲報画像データが飛んでしまって過去の画像は表示されなくなったンゴ・・・。ワイのスタイル画像とかはインスタで見てクレメンス。 @manabe_rtarou
     

一月。

もう終わりに近づいています。関西でも関東でも寒いものは寒い。

僕は、九州は大分県生まれ。18までは大分で育ちました。雪も珍しく東京で雪を見るたびに興奮していました。まだ、関西には雪が本格的に降っていません。早く雪が見たいと思いながら、やっぱり歩くのも面倒くさいなって思います。

一年前。嫁氏。栃本優美に初めて会いました。

まだ、一年。もう一年。

まさか。一年前は結婚するなんて思ってもいませんでした。

結婚して何かかわりましたか?

よく聞かれます。

特に何も変わってないとは思います。
うちの嫁さんはよくいろんな方に

旦那さん優しい。

と言われるそうです。僕も直接は言われませんが間接的に

◯◯がマナベくんのことほんと優しいって言ってたよ!とか全然知らない方が優しいって言ってたとか聞きます。有難い限りです。

ただ、僕の中で嫁氏にもっと優しくできないかな。もっとこうしたらよかったかな。

僕らはお互いに共働きです。仕事も同じ美容師。お互いに大変(僕は大変とは思わない)で支えなければいけないと思います。

僕は東京の頃の環境に比べたらすごく気持ちも身体も楽です。

自分に余裕があるから家事全般できてると思います。

僕に余裕をくれたのは嫁氏の存在がすごく大きいです。だから毎日の今の生活に不満はないです。

幸せはするもんじゃなくて一緒になるもんなんだよ。

僕がしきり言うこの台詞。めだかボックスの球磨川禊の台詞です。

大阪に行こうと決めた時、結婚しようと決めた時もこの球磨川禊の言葉がよぎりました。


『お前』 『明日死んだらどうするんだ?』 『「お前が」じゃねーぜ』 『お前みたいにどうでもいい奴がじゃなくて』 『めだかちゃんが死んだらどうするんだ?』 『その時は墓にでも告白するのかよ』 『墓にふさわしいお前になった時』 『墓と一生を添い遂げたりするのかよ』 『好感度を上げて魅力ポイントをアップして』 『フラグを立ててイベントをクリアして』 『恋愛SLGでもプレイしてんのかお前』 『じゃあ教えてやるよ攻略法』 『どんな理由があろうとも』 『女を待たせる男は最低だ。』

そう、

明日トチモトが死んだらどうするんだ?それなら後悔しないようにしたい。それだけでした。

この言葉は恋愛だけじゃなく全てのことに言えると僕は思います。

今やんなくてどうするの?

ほんとに明日にはすべてのことがどうなるかわからない世の中です。だからこそやっておきたいことはすぐやらなければと思いました。

僕にここまでさせてくれた嫁氏が少しでもいろんなことに頑張っていけるようにしたい。

先日、二人で話していて

『将来、二人でお店やれたら楽しいやろうな』

と嫁氏からまさかの発言をされてびっくりしました。

生涯社畜を貫くつもりでしたが…。

二人でもう少しこれからのことを考えなければいけないと思いました。

『どんな理由があろうとも』『女を待たせる男は最低だ。』

頑張ろう。

さて。今日もせっせと晩御飯作るか。

では!

この記事の著者

真鍋遼太郎

名前:真鍋遼太郎 職業:美容師 東京で美容師を始め13年、活躍後拠点を大阪へ。カラーリング知識・ヘアケア知識を駆使しブログ・各種SNSを使いこなす。リアルは意外と普通とWEBを見てきてくださる方には言われるネット弁慶。
現在はミルボン オルディーブ アディクシーを軸にブログを配信

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る