10枚のホイルで仕事、校則に支障のないハイライトの効果的な入れ方

 
悲報画像データが飛んでしまって過去の画像は表示されなくなったンゴ・・・。ワイのスタイル画像とかはインスタで見てクレメンス。 @manabe_rtarou
     

彡(゚)(゚) おっ。春やなあ。

彡(゚)(゚) その入り方はもう飽きた?

彡(゚)(゚) 春の間はやるでwww

どうも。真鍋です。


校則、仕事で支障のないハイライト?

尚且つ、コスパよく?

彡(゚)(゚) ふむふむ。コスパな!ワイも大好きやコスパ重視!

彡(゚)(゚) ワイはそういう人間やからなwww

とりあえずこの位置にいれる。

1.2.5は表面にでないようにしてチップは細め。

3は耳上で前下がり気味にスライスとってチップは1.2.5より細め。

4はチップ太めでアップした時、前に髪が来た時わかるように。

反対側も同じ。

こんな感じやな。クソ分かり易いわ。

以上。

スライスは少し目立つようにしたいなら1センチくらいの幅がオススメ。耳上、はちまわりはその半分くらい。

これをベースに1.2.5を3.4付近に散りばめるのもオススメやで。

ホイル後にオンカラー。

ブリーチ後のオンカラーはブリーチの具合にもよりますが、

アディクシーなら5.3トーンのサファイアあたりを使うと

緑になります。

アディクシーは濃いので…。

シルバーあたりを使えば安パイや。

あとはサファイアなら7.9やな。ブラウン混ぜたらミスはないで。

ちなみに、

ハイライトコームはもう使ってない。

アホほどまだあるが。

彡(゚)(゚) だって。だってやねん。

ということで欲しい方。

お待ちしてます。

ノシ

この記事の著者

真鍋遼太郎

名前:真鍋遼太郎 職業:美容師 東京で美容師を始め13年、活躍後拠点を大阪へ。カラーリング知識・ヘアケア知識を駆使しブログ・各種SNSを使いこなす。リアルは意外と普通とWEBを見てきてくださる方には言われるネット弁慶。
現在はミルボン オルディーブ アディクシーを軸にブログを配信

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る